アラフォー2児の主婦が若さを保つためにしている7つのこと

みなさん、こんにちは。eicocoです。

女性のみなさんは、若さを保つためにさまざまな努力をしていると思います。

私も自分のできることをして、2度の出産をはさんでも、この20年程は体重を維持することができています。

ここではそんな私が、若さを保つためにしていることをご紹介したいと思います。

若さを保つためにしていること

朝起きたら白湯を飲む

夜寝ているときに、私たちの体からはコップ1杯分もの水分が排出されているといいます。

そのため、朝起きてから水を飲むことはとても大切なことです。

朝起きた時に白湯を飲むことで、体の中からじんわりと温めることができるので、冷え性の改善基礎代謝が上がるなどの効果があります。

また脂肪を燃焼させる効果もあるため、ダイエットにも最適です。

1日に1.5ℓの水を飲む

人気の女優さんやモデルさんたちが美容法として「水をたくさん飲む」という話はよく聞きますよね。

私も1日に1.5ℓを目標に意識して水を飲むようにしています。

水を飲むことによって、老廃物を除去基礎代謝が上がるなど白湯を飲むことと同じ効果がある他、美肌やダイエットにも効果的です。

ウォーキング

適度な運動は、若さを保つ上では欠かせません。

体の負担が軽く、リフレッシュもできるウォーキングはアラフォーにはおすすめの運動です。

自然の中を、小鳥のさえずりや木々が揺れる音を聴きながらのウォーキングは心も癒されます。

好きな音楽を聴きながらのウォーキングは、リズミカルに歩くことができ、心地よい疲労感を味わうことができます。

ストレッチ

1日2回のストレッチは、凝り固まった体をほぐすためには大切なことです。

朝、寝起きの体は固くなっているので、ストレッチをしてゆっくりと目覚めさせてあげましょう。

お風呂上がりの体は、1日で一番柔らかく血行も良いときなので、このときのストレッチは、リラックスして気持ちよくできるでしょう。

筋トレ

アラフォーになると、お腹がたるんだり、腰回りや背中に肉がついたり、太もものセルライトが落ちなくなってきたり…とさまざまな悩みが増えてきます。

ウォーキングやストレッチだけでは、これらの肉を落とすことはできないので、引き締めたい部分のみ筋トレをします。

私は、たるんだお腹とセルライトでプヨプヨしている太ももを引き締めたいので、スクワットとプランクを毎日しています。

これらの筋トレは、何回と回数を決めてやらずに、好きな曲を聴きながら「1日1曲分」と決めてやっています。

回数を多くこなすことも大切ですが、継続することがより大切なので、自分なりに楽しくできる方法を探してみましょう。

小顔マッサージ

お風呂に入りながら小顔ローラーを使って、マッサージをしてます。

お風呂上がりに、化粧水・乳液で肌の保湿をすることも欠かせません。

そのときついでにマッサージもします。

マッサージはお顏のしわやほうれい線にも効果的ですね。

1日3回のプロテイン

プロテインと聞くと、ジムに通っているマッチョな人が飲むイメージが強かったのですが、美容やダイエットにとても効果的なんですね。

食事だけでは十分に摂れないタンパク質を補ってくれます。

タンパク質を摂ることによって、お肌や髪、爪を健康にし、若さを保ってくれること間違いありません。

アラフォー2児の主婦が若さを保つためにしていること:まとめ

  • 朝起きたら白湯を飲む
  • 1日1.5ℓの水を飲む
  • ウォーキング
  • ストレッチ
  • 筋トレ
  • 小顔マッサージ
  • 1日3回のプロテイン

どうだったでしょうか。

いつまでもキレイを保つためには努力が必要ですが、できることから少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。

 

ストレスを減らして、心からキレイを保ちましょう。

【子育てママこそ!自分を大切にしよう!】自分の心が喜ぶ方法を知っていますか?
みなさんは、自分の心が喜ぶ方法を知っていますか?家族がいると、家族を喜ばせたいと思うことはよくあることだと思いますが、自分自身を喜ばせてあげようと思うママは少ないと思います。ここでは、自分の心を喜ばせて、自分自身を大切にすることで、どんな良いことがあるのかをお伝えしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました