コロナの影響で幼稚園のお泊まり会が中止に!!その代わりの行事とは?

みなさん、こんにちは。eicocoです。

今年度はコロナの影響で、幼稚園や学校の行事がことごとく中止・縮小されていますね。

そんな中、我が家の息子の幼稚園でも、夏祭りと年長さんのお泊まり会は中止となってしまいました。

「幼稚園生活最後の1年間、子どもたちにたくさんの思い出を作ってほしかった」

「子どもたちが成長した姿をもっと見たかったのに・・・」

そう思っているお父さん・お母さんも多いと思います。

この記事では、我が子の幼稚園で中止された代わりの行事についてお伝えしたいと思います。

コロナの影響で幼稚園のお泊まり会が中止になってしまった。

毎年6月の末に、年長さんは一日だけ親元を離れ、子どもたちと先生だけで幼稚園にお泊まりをする「お泊まり会」があります。

お泊まり会の目的

  • 親がいない環境で自分でできることは自分ですることによって、自信がつき自立心を育むことができる
  • お友達と、食事・睡眠などの生活を共にすることで協調性を身に付ける
  • 規則正しい生活を習慣づける

お泊まり会は、普段家庭では体験できない貴重な幼稚園行事のひとつです。

しかし、今年度のお泊まり会は、コロナの影響で中止となってしまいました。

1学期に行うはずだった夏祭りとお泊まり会が中止となり、何のイベントもないまま夏休みに入ってしまうのは、あまりにも寂しすぎます。

そこで、幼稚園の先生と保護者で意見を出し合い、代わりとなるイベントを行うことにしました。

夏祭りとお泊まり会の代わりとなるイベント

お泊まり会は、幼稚園には泊まらずに日帰りで行う「お楽しみ会」に変更になりました。

お泊まり会と同じように午後に登園し、バスで少し遠くの公園に遊びに行きます。

幼稚園に帰ってきてからは、夏祭りの代わりとして「ミニ縁日」を先生たちが開催してくれます。

そして、夕食の準備をして、夕食後解散となります。

年長さんは、お泊まり会の中で「ミニ縁日」としてお祭り気分を味わうことができますが、年少・年中さんは別の日に自分たちで作ったうちわを持って甚平を着て、記念撮影のみとなります。

年長さんは毎年夏祭りに、よさこいを披露していましたが、今年度は終業式によさこいを披露してくれます。

年長の保護者のみ、よさこいを見に行くことができます。

今後の幼稚園行事について

1学期の行事については、完全な中止ではなく、できる範囲内で変更して行うことができます。

2学期には、9月に運動会、11月に発表会の2大行事が予定されています。

我が幼稚園の運動会の見所でもある年中さんの「組体操」は、すでに練習を始めていますので、最悪運動会が中止になっても、年長さんの組体操は披露してもらえると期待しています。

発表会については、幼稚園のお遊戯室で保護者が来園し観覧するため、完全な3密状態となってしまいます。

なので、今のところどうなるかはわかりません。

子どもたちに幼稚園での楽しい思い出を!

今この状況の中でも、子どもたちに幼稚園での楽しい思い出を少しでも作ってほしいと、先生たちは試行錯誤しています。

今まで当たり前に行ってきた行事を完全に中止するのではなく、今できる範囲で、そして少しでも子どもたちの笑顔が見られるように、色々と考えてくれています。

私たち保護者も、行事が中止や縮小して残念…と悲しがる前に、子どもたちのために今できることを先生たちと一緒に考えていきたいと思います。

 

息子も去年までは幼稚園行きたくないとイヤイヤしてました(^-^;

幼稚園に行きたくない!!登園拒否する5歳児の心理【我が家の対処法とその結果】
私の息子(5歳)は、毎朝幼稚園に行くことを嫌がります。年少さんで幼稚園に行くことを嫌がるのならわかりますが、年中さんでしかも、もう少しで年長さんなのに、いまだに泣きながら嫌がります。そこで、毎日楽しく幼稚園に行ってほしいと思い、我が家が行った対処法と、その結果をご紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました