【夢を叶えるための5つのポイント】目標を立てて確実に夢を叶えよう

みなさん、こんにちは。eicocoです。

みなさんの夢は何ですか?

今までに自分の夢が叶ったことはありますか?

もし夢を叶えることができないのならば、それは「自分には才能がないから」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、明確な目標を立て、その目標に向かって努力し続ければ、必ず夢を叶えることができます。

今回は、夢を叶えるための、具体的な目標の立て方と、その目標を達成するための5つのポイントについてご紹介したいと思います。

目標はどのようにして立てるのか?

f:id:eicoco:20200318134541j:plain

 具体的な目標を立てる

例えば、ダイエットすることを目標とする場合、

「夏までに痩せる」よりも「7月までに5㎏痩せる」の方が、目的がはっきりしているため、目標を達成したときのイメージを強く感じることができます。

このように、目標を立てるときは、数値や測定できるもので表すことによって、具体的な目標を立てることができます。

目標を達成するための行動計画を立てる

具体的な目標を立てることができたら、その目標を達成させるための行動計画を立てましょう。

しかし、ただやみくもに「食事を気を付ける」や「運動する」などでは、行動に移すことは難しいでしょう。

ここでも、具体的な行動計画を立てます。

例えば、「夜8時以降は何も食べない」「毎日スクワットを50回する」などです。

計画通りに実行できないときは

目標を達成するためには、さまざまな壁や誘惑が立ちはだかります。

計画通りに実行できないときは、あらかじめ、実行できなかった時はどうするかを考えておきます。

例えば、職場の飲み会などで夜8時以降に食事してしまったときは、

「翌日の夕飯のお米を普段の半分の量にする」「翌日は間食しない」など、次の日に清算できるような決まりを作っておきましょう。

日常生活の中で、目標達成のためにどんな壁や誘惑があるかを事前に把握しておくと、「翌日に清算しよう」という行動を起こすことができます。

目標を達成するための行動

目標と、その目標を達成するための行動計画が決まったら、あとは実行するのみです。

しかし、ただがむしゃらに努力するだけではすぐにやる気を失ってしまいます。

ここでは、行動する際の5つのポイントについて説明します。

f:id:eicoco:20191130145604j:plain

1、どれだけ成長しているか確認する

目標に向かって行動しているときに、定期的に自分がどれだけ成長しているかを確認する必要があります。

例えば、「1週間でどれだけ体重が減ったか確認する」

減っていない、または増えているということならば、行動計画を見直す必要もあるかもしれません。

このように、自分が目標に向かって正しい行動がとれているかを定期的に確認する必要があります。

2、やり抜く力を身に付ける

目標に向かって頑張っていても、時にはつらくなったり、やる気がなくなったりすることもあると思います。

そんなときに、あきらめるのか、やり抜くかは「何のせい」にするかで決まってきます。

あきらめる人「自分には才能がないから」「自分の意思が弱いから」

やり抜く人「戦略が違っていたのではないか」「努力が足りなかった」

あきらめる人は、「私には向いていない」と思ってしまい、やり続けることをしなくなります。

やり抜く人は、自分でコントロールできることに原因があるとわかれば、自分次第で成功することができると考えます。

「今の私には無理」と思うのなら、「1ヵ月後、2ヵ月後の私」を想像してやり抜いてみましょう。

3、物事を習慣化させる

何か新しいことに挑戦すると、必ずサボりたくなったりやめたくなるときがあると思います。

しかし、まずは2週間続けてみましょう。

簡単なことからでいいのです。

例えば、「エレベーターを使わずに階段を使う」、「歯磨きをするときはつま先立ちで磨く」など、小さなことでいいです。

2週間その物事を続ければ、習慣化させることができると言います。

三日坊主で終わらず、「とりあえず2週間」続けてみると、自然に習慣化させることができます。

こうして、習慣化させたいことを1つ、2つと徐々に増やし、難易度もあげてみましょう。

4、「やめること」より「やること」に集中する

「~しない」という目標を、「~する」という表現に置き換えることで、結果が変わってきます。

例えば、「夜8時以降は何も食べない」➡「夜8時以降は水だけを飲む」

「食べない」ことに意識がいってしまうと、逆に食べたくなってしまうのが人間の心理です。

なので、「水を飲む」という言葉に置き換えることによって、「食べること」を防ぐための代替行動となります。

5、目標を達成することは簡単ではない

「信じていれば必ず夢は叶う」という人がいます。

夢は叶うと信じることは大切ですが、信じているだけではもちろん夢が叶うはずがありません。

行動しなければ何も始まりません。

そして、目標を達成するための行動は、簡単なものではありません

そう言うと不安に思うかもしれません。

しかし、「夜に間食したくなったらどうしよう」「食べ放題の誘惑に勝つのは大変だな」などの不安を持って障害を探すことは、成功への近道です。

「成功することは大変だ」と思う人は、その分努力しようと考えます。

課題や不安に向き合うことで、目標を達成するための解決する方法を考えることができます。

夢を叶えるためのポイント:まとめ

f:id:eicoco:20191009215652j:plain

夢を叶えるための5つのポイント

  1. どれだけ成長しているかを確認する
  2. やり抜く力を身に付ける
  3. 物事を習慣化させる
  4. 「やめること」より「やること」に集中する
  5. 目標を達成することは簡単ではない

これらを意識して、目標を達成させるための行動を起こしてみましょう。

もちろんですが、目標は簡単に達成することはできません。

まずは、小さなことからでいいので、実際の行動に落とし込み、継続していきましょう。

そうすれば、あなたの夢が叶う日もそう遠くはないと思います。

私も今年の目標を立てて、実行しています。

www.eicocoblog.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました