子どもにプログラミングを学ばせたい!家でできるプログラミング教育

2020年度より、小学校でプログラミング教育が必修化されます。

それを機に、「我が子にもプログラミングを学ばせたい」と考えているお父さん・お母さんも少なくないと思います。

 

そこで、この記事では、

 

「子どもにプログラミングを習わせたいけど、近くに通える教室がない」

「子どもだけではなく、家族でプログラミングを体験してみたい」

「子どもに興味を持って取り組んでほしい」

 

と考えている、お父さん・お母さんのために、家でも手軽にできるプログラミング学習をご紹介したいと思います。

 

 

「Minecraft(マインクラフト)」が好きな子どもたちに!D-SHCOOL

 今、世界中の子どもたちに大人気のMinecraft(略してマイクラ)。

D-SHCOOLでは、ゲームでマイクラに夢中の子どもたちが、マイクラを用いてプログラミング学習ができてしまうんです。

D-SHCOOLなら「勉強」ではなく、ゲーム感覚で楽しくプログラミング学習ができること間違いなし!

 

D-SHCOOLの授業内容は?

 マイクラで実際にでてくるブロックを積み上げたり、最終的には、自分でゲームを作ったり、オブジェを作ることもできます。

 

英語も同時に学びたい方には、英語&プログラミングコースもあります。

 

D-SHCOOLの料金設定は?

 

月額プラン3980円/月(税込み)

年額プラン32,835円/年(税込み) 1ヵ月あたり2985円!!

 

1ヵ月3000円以下で、楽しくプログラミングを学習することができるんです!

今なら14日間無料トライアル実施中です。

 

 

「レゴ」が好きな子どもたちに!Afrel(アフレル)

 

知育おもちゃの中でも、「ブロック」が良いということは、みなさん知っていると思います。

多くの子どもたちが、幼い頃から慣れ親しんでいる「LEGO」。

この教材では、LEGOブロックを使って、自分で組み立てて作ったロボットを、実際に動かすことができます。

 

Afrelの教材なら、ロボットに興味はあるけど近くにスクールがない、習い事として取り組むのが難しいとお悩みの方も、家で子どもと一緒に、ロボット作りとプログラミングの基礎を学ぶことができます。

教材ですので、子どもの誕生日プレゼントや、おじいちゃん・おばあちゃんからのプレゼントとしても喜ばれること間違いなし!

 

Afrelの教材内容は?

レゴWedo2.0(5歳から学べる教材セット)

レゴブロックを組み立て、そのロボットを動かすことによって、プログラミングの思考が身に付く、ロボットプログラミング教材です。

 

 

教育版レゴ マインドストーム EV3 (10歳から学べる教材セット)

ロボットの組み立て方など、マインドストームの基本的な使い方や、モーターやセンサーを使ったプログラミングまで家庭での学びをサポートするセットです。

 

 ※両教材とも、ソフトウェアを使うためにパソコンかタブレットが必要です。

 

教材の料金は?

レゴWedo2.0(5歳から学べる教材セット)

32,700円(税抜)

 

 教育版レゴ マインドストーム EV3 (10歳から学べる教材セット)

 63,300円(税抜)

 

購入する前に、資料請求もできます。

 

まとめ

 マイクラLEGOなど、子どもたちの大好きな遊びでプログラミングが学べるなんて、親にとっても嬉しい限りです。

スクールに通わず、家で子どものペースに合わせて、家族みんなで楽しくプログラミングを始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました